ぶろぐ屋茶莉庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大田原市野崎「そば・うどん 岡本」を食す

2012年8月29日。

まだまだ暑い時期である。

のど越しの良いものを欲するわけで。


先日、ちょっとした縁で知り合ったご夫婦が「そば屋」さんだったということで

ごあいさつ代わりに初めてお伺いすることに。

※画像はクリックすると拡大されます
P1190775_R.jpg

大田原市野崎。

JR野崎駅前から東、

川田工業の工場脇にある十字路の信号角に

「そば・うどん 岡本」の看板がある。

ちょうど青いトラックが止まっている敷地が駐車場。


P1190884_R.jpg

なんとも由緒ありそうな佇まい

P1190885_R.jpg

本日のおすすめをチェック。

P1190886_R.jpg

あら、猫ちゃんがお店番w

P1190887_R.jpg

さっそく入ってみましょう。

P1190889_R.jpg

初めてなので

店主の「おすすめ」ということで

「かしわそば」をいただく。

つゆは濃いめで出されるので

そばつゆを足していただくとよいそうな。


なかなか良いです。


食後に「そば大盛り」にすればよかったと後悔。

P1190891_R.jpg

テレビの脇に懐かしの黒電話。

これは回線の関係で置いてあるだけで

現在は使用できないとのこと。


この黒電話で代行を呼んでいるイメージを

僕は勝手に妄想してしまった。

P1190892_R.jpg

丼もの。

セットで1000円を超えない。

リーズナボーです。

P1190894_R.jpg

僕が食した「かしわそば」は650円。

店の外観とは異なり

そのギャップにさぞや驚くことだろう。

P1190895_R.jpg

そば店にギター。

これには大きな意味がある。

店主が大のギター好きなのだ。

P1190897_R.jpg

店内は思ったほど広くはないが

落ち着いたスペースで

ゆったり食事が楽しめる。

P1190898_R.jpg

のれんをくぐってすぐに

柱にかかる、このギターがお出迎えしてくれる。

一見、掛け時計にも見えたが

ギターであった。

P1190899_R.jpg

カウンターに提げられたヒョウタン。

店主のご出身の名産なのだそうだ。

どこであるかは

そばを食べるとわかるかな?

P1190900_R.jpg

この木札は意外と気づかないかもしれない。

さりげなく飾っているのが

ご夫婦らしい。

P1190903_R.jpg

自家製手打ちそば・うどん 岡本


〒324-0038
大田原市野崎2-1759-13

0287-29-2332

営業時間は11時30分~14時と17時~21時。

日曜日定休です。


※ぜひ「ブログみてきた」と店主にお伝えください。

笑顔で喜んでくれます(笑)


またギターはメンテナンスや販売も手掛けているそうなので

お好きな方には話が弾むことと思います。

おススメですよ!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blogyacharian.blog.fc2.com/tb.php/2-4b7d4646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。