ぶろぐ屋茶莉庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月9日オープン 独占密着「パン屋さんができるまで」

夏に地元の商工会議所の勉強会に参加した際に出会った男性がいる。

大田原でパン屋を開くらしい。

しかも、うちの近所。


口数の少ないオーナーさんではあったが

勉強会の最後の最後にごあいさつができ、

オープンまでの取材を快く引き受けてくれた。


10月9日。

まさに本日、パン屋さんはオープンするのだが

これまでの道のりを簡単に振り返ってみたいと思う。


P1190904_R.jpg

カメラをもって初めて訪れたのは9月8日。

まだ場所も定かでないとき。


ご覧のとおり「そば」の名前が残っていて

中は空にはなっているものの

主の姿がなく、確認ができない。

P1190905_R.jpg

ここと断定できたのは横にある「ポスト」。

ちいさく名前が記されていた。


この日から

時間がある限り

僕はカメラを写し続けた。

P1190906_R.jpg

外観は黒のまま。

P1190907_R.jpg
正面。

P9260649_R.jpg

9月26日。

保健所の許可が下りたとの一報で現地へ。

看板も変わっておりました。

P9260651_R.jpg

正面。

塗装も店のカラーに変更されていました。

P9260652_R.jpg

「ナチュラルベーカリー和音」のマーク。

パン屋さんです。

P9260654_R.jpg

店内の様子。

P9260655_R.jpg

カウンターのデザインはオーナーの自家製です。

P9260661_R.jpg

ヨコ。

国道461号線、野崎方面から大田原市街地に向かう側。

P9260664_R.jpg

工房内。スタッフさんと訓練中。

PA030836_R.jpg

10月3日。

ジュースが納入されています。

PA030837_R.jpg

レジも置きました。

PA030841_R.jpg

戸のガラスにはおしゃれなデザインが。

PA030842_R.jpg

工房内に許可をいただき、初めて立ち入り。

PA030843_R.jpg

試作品がずらり。

PA030845_R.jpg

外観。

PA030849_R.jpg

看板に照明もつけられています。

PA030850_R.jpg

正面。

最後の追い込みです。

そして・・・

PA081119_R.jpg

画像はオープン前日の10月8日夕方。

花環が届いていました。

なかは

当然、慌ただしく動いています。

この続きは明日。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。