ぶろぐ屋茶莉庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒磯 町のパン屋さん「ふくら」

パンは好きであるけれど

食べ歩き、をするほどのマニアではない。

けれども

縁、というのは面白いもので

カレー好きでありながら

パン屋さんのほうが

お知り合いになった方が多い。



黒磯にある、町のパン屋さん「ふくら」。


とあるイベントで出会った女性オーナーさんのキャラクターに魅かれ


いまでは「弟子」の称号をいただいた

そんななじみの店。



・・・と言いたいところであるが

日曜日が休みのパン屋さん。

なかなかお店に行けない・・・





だが

この「ふくら」さんの特徴は


休日のイベントで

こだわりのパンを食べられることだ。


今回、土曜日に営業している「貴重な日」に遭遇し

初めての

お店取材となった。

1

カフェ「SHOZO]さん近く

菅間病院向かいに小さな駐車場がある。

2

この看板が目印。

3

「ゆめかおり」使用。

原材料にこだわり。

4

おススメは

不定期販売の「シュトーレン」。

苦手な男性陣も

これなら食べられる。

ただし

事前にお問い合わせが必要。

5

パンは「ハード系」と呼ばれる

かたいパンが自慢。



お店は月曜から金曜日の営業。

※土曜日も営業することがあります

基本、土日はイベントで各地に出品しています。


とにかく明るい女性店長が

こだわりのパンをひっさげて

あなたの町にゆくかも???



スポンサーサイト

ガリガリくんリッチ「コーンポタージュ味」の話.2012

2012年夏。

発売前からネット上で話題になっていたアイスがある。

赤城乳業の人気商品「ガリガリくん」の新作「コーンポタージュ」味。

初めはあまり、というか全く関心がなかった。


だから


「売っていれば買ってみようか」くらいの軽い気持ちだった。


9月4日。


世間では「買いました」「食べました」「売ってませんでした」などと


つぶやきに華が咲いていても


僕はまったく反応をしなかった。



9月5日夜。


ネット上に「コーンポタージュ味の生産が間に合わず止まるらしい」という情報が流れた。


それでも


僕は動かなかった。


しかし・・・


9月6日夕刻。


一本の電話が入る。


「孫がコーンポタージュ味を欲しがっている。どこに売っているだろう?」という祖母からのものだった。


いつ生産休止になるかがわからない。

まだ在庫はあるだろう・・・

簡単な気持ちで

スーパー、コンビニを廻る。

2店まわって売り切れ。

うち1店では「いま生産休止の案内が来た。よって入荷はもうないでしょう」と言われた。


「ない」と言われれば欲しくなる。

探す

次も探す。


そこで


僕は「ここならあるだろう」と思われる3店目のコンビニへ。


あっ

あった・・・

P1190874_R_20120927212729.jpg

まだたくさんあった。

売っている女性店員は「そんなに人気なんですか?」と逆に聞かれるほど

穴場、と思われる場所にあった。


ここで

僕は初めて「食べてみよう」という気持ちになった。

購入したのは合計3個。

リッチシリーズなので価格は倍の126円。

※現在、オークションでは1本あたり200円以上の値がついています。


祖母に入手の連絡をして

無事、お届け。。。。

P1190875_R_20120927212728.jpg

開封。意外とドキドキ。

P1190876_R_20120927212727.jpg

見た目はただの黄色のアイス。

ただフルーツのような瑞々しさが感じられません。。。

かじってみます。

P1190880_R_20120927212727.jpg

う・・・・

確かにコーンポタージュの味がします。

ただ冷たくて

水で薄めたような味。。。

ちなみに中にはコーンもちゃーんと入っていました。


面白い味、という感想。


これが最初で最後になったわけですが


後で知った話。

パッケージは3種類あったそうな。


棒のくじもハズレ。


まぁ

そこまではどうでもよかったわけで。


2012年9月。


気になるものを追跡します。

「ぶろぐ屋茶莉庵」

スタートです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。